早川

2014年11月06日

賞金王レース500万以内5人 

 シニアゴルフツアーの第10戦「富士フイルム・シニア選手権」は6日から3日間、千葉・ザ・カントリークラブ・ジャパンで行われる。ツアーも終盤戦を迎え、賞金王レースは上位5人が500万円以内にひしめく。賞金総額7000万円(優勝1400万円)というビッグトーナメントだけに、この大会で“一発逆転”も十分可能。5日には前週の日本シニアオープンを制し賞金ランキング1位で逃げ切りを狙う倉本昌弘(59)=フリー=をはじめ、大会連覇に意気込むランク3位の奥


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。